Fodera “Model 2000 Pre-amp”

 

Exif_JPEG_PICTURE

ハイエンドのベースで有名なFodera社のベース用プリアンプです。
こちらはこのシリーズの初期モデルとなっており

・インジケーターLEDがついていない
・電池駆動のみ
・バッテリーチェックのLEDが付いている

と少々変わった仕様です。
今回のモディファイ内容は

・ON-OFF用のLEDの追加
・Mid Boostを踏んだ際に色が変わるようにする
・DCジャックの増設

上記3点です。

※ポットの構造上 つまみを変更しています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

まずはDCジャックの増設
内部スペースに余裕があまりなかったため 少々ジャックに近いですが
干渉することなく無事に装着完了。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

続いてインジケーターLED

本来は電池残量が少なくなると点灯する仕様
こちらは2色LEDを使って Mid BoostのON-OFFを色で判断できるようにしました。
上はMid Boost OFFで青色

Exif_JPEG_PICTURE

こちらはMid Boost ONの状態 LEDは赤になります。

旧型のエフェクターはDCジャックがついていないものも多く
特にこのFoderaのプリアンプは電池をどか食いするとのこと。

電池の電源のイズの無さは素敵ですが、頻繁に交換が必要となる
なかなかチョイスが難しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です