J.T.PEDALS “VALVE BOY”

IMG_0286[1]

VALVEBOYは、プリアンプ真空管12AX7を2基搭載したディストーションペダルです。

こちらは「ミディアム・ファット」と「アグレッシヴ・ドライヴ」と呼ぶ2種類の真空管のゲイン・ステージの設定がされており、2つのドライヴ・サウンドはシーンや好みに合わせ、右側のフットスイッチを踏むことにより一瞬にして切り替えることができます

サウンドはチューブらしく 倍音が非常に多く とてもジューシーです。
傾向はBoogieのレクチ系で、音が太く若干ドンシャリ これで弾くリードやカッティングは1度試してみる価値アリ!

故障内容:エフェクトがONにならず 一切音が出ない

修理内容:BYPASS側のLEDの交換

こちらの機種はインジケーターのLEDが 回路のON-OFFの制御を兼ねるという
珍しい構成になっておりました。
そのため、原因を特定するのに少々苦労しました。
(インジケーターLEDは回路と独立しているものが多いのです・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です